破損しやすい場所とその対処方法

バーキン25買取どっとこむ

バーキン25買取どっとこむ | 168時間検証したおすすめ業者ランキング! TOPバーキン25知っ得 >破損物の処理法

破損したバーキン25の処理法

せっかく手に入れたバーキン25。 大事に使っていても、いつの間にか破れや傷や汚れがついてしまうときがありますよね。 みなさんはどこが破損しやすいか、理解していますか? 知っていれば対処ができますから、ぜひ知っておきましょう。 まず水で濡れてしまった場合。 雨や飲み物をこぼしたなどで、バッグの外側や内側が濡れてしまった場合。 これはすぐに乾いた布で水分を拭き取りましょう。 そして形を整えて、陰干しをすることをおすすめします。 放っておくと、カビや水濡れのシミの原因になります。 特に革素材の物は気を付けましょう。 擦れと色落ちや傷ができやすいところはバッグの隅と持ち手部分です。 持ち手は一番手で触るところですから、色落ちや擦れが多くなります。 同じように、隅(角)も服や身体と擦れる部分なので、色落ちや傷ができやすいです。 これは専門店でクリーニングに出して綺麗にすることができます。 色補正やシミ抜きなどは、13000~16000円前後でやってもらえますよ。 水濡れについては、撥水加工も2000円前後でしてもらえます。 破損はできるだけ避けたいものですが、使用しているうちにどうしてもできてしまいますよね。 破損があると買取価格が下がってしまいますから、できるだけ綺麗にしてから査定に出しましょう。 水濡れはまだしも、傷ができてしまうと自分では対処が難しいので、プロに補正をお願いすると手軽だと思います。
ページトップへ戻る
Copyright(C) バーキン25買取どっとこむ2014. All Rights Reserved.